">

アンチエイジングと運動

アンチエイジングを行なう際には、スキンケアや食生活、睡眠だけでは効果を期待することができません。日常で行なうことができる適度な運動でも、老化防止の予防ができます。

アンチエイジングのために運動を行なう際には、筋肉の量を低下させないことが重要なポイントになってきます。しかし、運動を行なう際、自分が負担にならないように、無理のない程度の運動を行なう必要があります。

無理をすることで疲労になってしまい逆効果となってしまうこともありますので、自分に合った運動を無理なく続けていくようにしましょう。お勧めできる運動はウォーキングです。

ウォーキングのよいところは、自分のペースで行えるところです。 初めて行なう際には10分程度から始めるようにして、少しずつ時間を増やしていくのがベストです。

ウォーキングは誰でも簡単に行なうことができます。注意点としては、最初から30分も40分も歩くと筋肉痛になってしまいますので、無理がいかない程度に始めるようにしましょう。

毎日、ウォーキングを行なうことで、体の歪みを解消することができ、肩こりや内臓機能の向上に繋がります。

また、姿勢が悪い方は、意識して歩くことで姿勢を正しく保つことができるようになります。ウォーキングは脳の働きが活発になり、脳のアンチエイジングにも可能になります。

最近は水泳など年中できるようになっていますので、水泳もお勧めできます。

体全体を動かすことができ、ダイエットにも繋がります。自分が負担にならない方法で運動を始めるようにしましょう。負担になってしまうと続けることができなくなってしまいますので、無理なく日常でできる運動を行なうことがお勧めです。

また、階段の上がり下がりも効果を期待することができますので、ブロックなどを一段にして、上ったり降りたりするのもお勧めです。時間は15分程度行なうようにしましょう。雨の日にも部屋で手軽に行なうことができますのでお勧めです。

ページの先頭へ